FDコンテスト後記


今年もフィールドデーに参加しました。
(筆者はZLYでの参加は今回が初)



朝9時より設営を開始、雨が心配されたが幸い設営開始時には止んでくれていた。
タープを2基張り、アンテナ、無線機は以下の通りです。

1.9MHz
後述アンテナにマニュアルチューナーで同調を取り使用

3.5MHz
フルサイズダイポールアンテナ

7MHz
フルサイズダイポールアンテナ

14MHz
1.9MHzと同様

21MHz
ATUエレメント又は1.9MHzと同様

28MHz
21MHzと同様

50MHz
5エレメント八木

144MHz
6段同軸コリニア

430MHz
X7000
3段GP

1200MHz
430MHzと同様

無線機

HF/50MHz
FTDX10M
IC-7300M

V/UHF
IC-9700

を使用した。



筆者はHF担当だったので7MHzの電話からスタート
順調に呼ばれ、50分ほどRunし、呼ばれなくなったところでCWにQSY
ぼちぼち呼ばれ、こちらも途切れたところで3.5MHzにQSY



呼び周りから始めて、ある程度呼び終わったらCWでRun
7MHzと同様にいいタイミングでSSBに移行しぼちぼち呼ばれ、
初の1.9MHzにQSY、ここで横でV/U担当のJP3EGU局が頑張って
2mSSBで稼いでいる。

最初ははGPの予定だったが、持参したコリニアを使ってみたかったので
2mのみコリニアを使うことにした。



1.9MHzはあまり効率がよくないせいか飛びがイマイチ
ある程度呼び終わってCQ出すも無応答。

3.5に戻り、SSBでRun
というのを繰り返して午前3時30分眠りに就くがあまり眠れなかった。



午前4時30分
3.5CWでRun結構呼ばれる。
と、ここで筆者は1アマ試験のため離席。

その後もクラブ員の方達が頑張ってくれたみたいです!
ログソフトはN1MMを使用し、ネットワークを構築し、ログの共有などができるように
なりました。EGU局のご好意でモバイルWi-Fiを拝借、クラスター情報をバンドマップに
とりこむことができました。

総評としては、コンディションが良く楽しめたFDでした。
呼んでいただいた各局ありがとうございました。
QSLカードは発行します。

執筆 JQ3BVC 北本 大夢